組織内の人間関係をベストにしたい・真のリーダーを育成したい経営者・人事担当責任者の方へ

一般社団法人 SIA 心のゼロ経営 プロジェクト(2020年10月スタート)

2020年9月24日「人生を変える『本当の感謝』〜人は心が10割〜」
心の学校グループ創始者 佐藤康行先生 監修 <Amazonにて予約販売開始!>

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

研修プログラムに関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

京セラ稲盛氏が「真我」を強調するようになった理由

稲盛和夫さんといえば、松下幸之助翁に並ぶ日本を代表する世界的な名経営者の一人です。

その稲盛さんは、著書『心。』の中で「真我」を経営や人生における最も重要なものとして記述されています。

 うち一節をご紹介します。

「心の最も中心にある「真我」から世界を見て物事を判断できたら、その判断は決して間違うことはありません、なぜなら先に述べたとおり、真我とはすなわち、この宇宙を宇宙たらしめている存在そのものだからです。 

心をひたすら磨いていって、真我そのものの意識になることができたら、この世のあらゆることが瞬時に理解できるはずです。」

実は、稲盛さんが本で「真我」について書かれたのは、2004年に出版された『生き方』が最初とされています。ここでも「真我」の素晴らしさを説いていますが、一方でこうもおっしゃっています。

 「(前略)しかし、普通の人間には悟りに届くことはできません。凡人には心を磨き切って真我まで到達するのはほとんど不可能なのです」

 実は、この出版の後に「真我開発」の第一人者で、30万人以上をカウンセリングされてきた「心の学校」」創始者、佐藤康行さんが、京都の京セラ本社で稲盛さんとお会いになり、「真我」について対談されています。

 詳細については割愛しますが、ここで、佐藤さんは稲盛さんに、普通の人間(凡人)でも真我を実践できることを数々の実証例を示して、2時間以上お話されたそうです。

その後、稲盛さんは仏門に入れられますが、出家はされず、JAL(日本航空)の再建に着手され、わずか数年で見事同社を再生させます。

のちに稲盛さんは、日本航空の再建とは、単に再生計画がうまくいっただけではなく、役員や従業員一人ひとりの思いが劇的変わっていった、「心の改革」だったと述べています。

まさに真我の経営を実践された結果、JALは再建されたのです

 そして、2019年に「心。」を出版されますが、最終章で、真我についてこう書かれています。

 「瞑想で座禅でも良いのですが、毎日短い時間でも良いので、心を平やかに鎮めるひとときを取ることによって、真我の状態に少しでも近づくことができる。それは、人生全般を豊かで実りあるものにしてくれる一助となることでしょう」

ちなみに、『心。』では合計20回以上も「真我」という言葉が出てきます。なぜ、ここまではっきり真我を強調するようになったのか? 

これはあくまで推測ではありますが、JALの経営再建というドロドロした現実の中で、心の改革(真我)を実践し、社員が少しずつ変わっていくのをみて、「真我とは、仏教の禅僧など特別な人だけが実践できるものではなく、元々誰にでもあるもので、悟りに達することは難しいが近づくことはできる」というように、真我に対する認識が変化されたからではないかと。

あと、注目すべきことがもう一つあります。この『心。』という本は、元号が「平成」から「令和」に変わった直後に出版されていることです。

これが意図的か否かは問題ではなく、私は令和という新しい時代になったタイミングで、日本を代表する経営の神様が、「真我」について、ここまで掘り下げた本を出版され、ベストセラーになっている事に大きな意味があると感じています。

実は、「令和」という文字を紐解くと、「真我」そのものであることがわかります。

まず、「令」の字は、「人がひざまずいて神意を聞くこと」を意味しています。この「神意」というのは、まさに真我の事です。

そして、「和」の字は、「和をもって尊し」という聖徳太子の言葉がありますが、真我の行動も大調和の動きに他なりません。

これは決して、強引な解釈ではなく、まさに令和=真我の時代といっても過言ではありません。

令和時代に起業されるみなさん、ぜひ真我の精神でビジネスに取り組んでみてください。必ずや大きな成功と幸福をつかむことができることでしょう。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

オンライン60分無料相談
受付中

真我を実証的に追求する
ブログ 2020

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日