40代の独立開業・起業・経営のご相談ならSIA

SIA 「心のゼロ経営」プロジェクト【山田俊明 公式サイト】

2020年10月「つながりは『本当の感謝』から生まれる(仮)」
心の学校グループ創始者 佐藤康行先生 監修 出版決定!

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

これからの起業に「真我」の実践が最も重要な理由

なぜ、これから起業する人は、真我の実践を最優先にした方が良いのか?

結論から言えば、あらゆる人間関係を良好にし、周囲がすべて味方になっていくからです。

いま、起業自体は誰でもできるようになりました。しかし、起業しても10年以内に約90%が廃業・倒産してしまうそうです。

その最も多い要因は販売不振(顧客数の減少)。その他、資金繰り悪化や人手不足等があげられます。

ですが、よく考えてみてください。上記の要因をすべて紐解くと、

・販売不振(顧客数の減少)=>お客様や取引先との関係
・資金繰り悪化=>金融機関との関係
・人手不足=>社員やスタッフとの関係

突き詰めるところ、すべては「人間関係」の問題に行き着くのです。
さらにその人間関係には「対自分自身」も含まれます。

まず、ここに気づけるかどうか。ビジネスモデル、集客・販売促進、資金繰り対策、人事・採用戦略などの戦略ノウハウももちろん重要です。

しかし、その根本にある「人間関係」を改善し長期的な信頼関係を構築していけば、上記の問題はすべて解決してしまうのです。

私も起業当初は、とにかく早く売上をあげたいという焦りもあって、「どうやったら売れるか」ばかり考え、セールステクニックやコピーライティング力をつけることに注力していました。

実際にやってみると、一時的に顧客数は増えました。でもなぜか長く継続しないのです。

例えば、新規に3ヶ月間の契約を締結したとしても、その後の契約更新が少ないのです。ですから、常に新規開拓しなければいけませんし、売上が安定しないのは、精神的にも辛い状況でした。

そこで、私は改めて、真我の実践に重点におき、まずはお客様に喜んでいただくことを最優先に考え、それからできるだけ長期間の取引関係を構築していくべく、ビジネスに取り組みました。

具体的には、例えばWEB集客用ページ(ランディングページ)を作る際、「お客様が喜んでいる姿」を想像しながら魂を込めて作成するようにしました。 

以前は、どこか自社商品やサービスの売り込みや宣伝が中心になっていましたが、100%お客様の目線、いや、お客様になりきってコンテンツを考えていきました。

また、思い切って全額返金保証(1年以内)もつけました。もしお客様に満足いただけないのであれば、本当に全額返金するという覚悟で臨んだのです。

何度か試行錯誤しましたが、これによって、まず契約数が以前の2倍以上に伸びました。しかも返金の申請はゼロ。

また、契約後のアフターフォローも、以前はマニュアル的で、3営業日以内に回答という方針でやっていましたが、お客様からの相談や質問には必ず24時間以内に、懇切丁寧に回答するようにしました。その結果、契約の更新率も上昇しました。

また、金融機関との関係で言えば、銀行の担当者と良好な関係を築くべく、お客様と同じように接するように心がけました。融資を受ける・受けない関係なく、毎期決算書を提出し、情報開示も積極的に行いました。

その結果、運転資金で500万円の融資を申請した時は、たった1週間で決裁が降りました弊社のような一人経営の中小零細企業では珍しいことだそうです。

では、なぜ真我を実践すると、人間関係が改善し、長期的な信頼関係ができるのか?

これについては、1/16のブログでも詳しくお伝えしていますが、こちらが心からの感謝の状態(真我)でいると、自分の中の意識次元が上昇し、それが相手にも無意識に伝わっていくからだとされています。

これを現在の量子力学では、人間の意識や感情は「フォトン(光子)」という原子より小さな目に見えない素粒子であり、それを高めていくと相手のフォトンにアクセスされ、プラスの想念を引き起こすのではないかとされています。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

無料オンラインセミナー
受付中

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日