以下の課題や要望をお持ちの方にオススメです。

 

  •   コロナ不況の到来で、将来をとても不安に感じている
  •   経済的な成功だけでなく、精神的な豊かさも手に入れたい 
  •  「思考は現実化する」等の成功哲学書を読んでみたけど結局何も変わっていない
  •  「禅やマインドフルネス」に興味はあるが少しハードルが高いと感じている 
  •   お客様(取引先)・会社内・夫婦・親子・家族・友人との人間関係に悩んでいる
  •  「本当の自分を知って、天職・天命を全うしたい

「心のゼロ経営」ってなに?

「心のゼロ経営」とは、あなたの心のゴミをゼロ(無)にして行う経営という意味になります。ここでいう「心のゴミ」とは、過去の成功・失敗体験・トラウマ、これまでに教わってきた価値観・執着心のことです。そして、それをすべてを捨て、空っぽにして「本当の自分=真我」で取り組む経営ということになります。

なぜ、今回「心のゼロ経営」なるテーマのセミナーを開催することにしたのか?

私は、バブル全盛期に大学を卒業後、野村證券や外資系企業などに籍を置き、約20年間、会社員としていわゆる資本主義のど真ん中を歩いてきました。そんな中「思考は現実化する」や「7つの習慣」など成功哲学に心酔し、それなりに実行したことで、一時は高収入を得ることもできました。

しかし、最後に就職したITベンチャー企業の倒産・リストラをきっかけにすっかり自信を失い、生まれて初めて「うつ病」にになりました。この時、成功哲学書を読み漁りましたが、さらに落ち込む一方でした。

そんな中、たまたま「真我(SHINGA)」という心の法則に出会うことで、うつ病は数日で完治(再発なし)、40歳で起業・会社を設立します。

その後、この「真我」を軸とした営業や経営を推進したことで、起業して12年目に社員ゼロで年商約4500万を達成、8年以上安定経営を継続しています。事業内容はAIの自動翻訳ソフト・ビジネス英語教育・起業家向け支援サービスです)

ご承知の通り、世界は新型コロナウィルスの感染により未曾有の不況・危機を迎えています。いつまで続くのか?これからいったいどうなるか?だれにもわかりません。

そんな中、従来のやり方(努力や根性、潜在意識の活用、戦略テクニックやノウハウ)ではなく、本当の自分(真我)」をしり、ゼロベースで自分を再構築して、一生涯、経済的かつ精神的に豊かに生き抜くための方法を私の拙い体験を交えてお伝えしたいと思い、本セミナーを開催することにしたのです。

「心のゼロ経営」の軸となる真我「3つの特徴」

京セラ稲盛氏など世界的経営者や科学者が推奨する「究極の心の法則」

経営者・起業家は「真我」で
行動すれば失敗しない

真我(SHINGA)とはそもそも何か?
「心の中心にあって核をなすもの。真・善・美に満ちている宇宙の法則」(京セラ稲盛氏著書「心。」より)であり、人間の潜在意識のさらに奥にある「本当の自分」と定義されています。

現在、GoogleやFacebookなどが導入する「マインドフルネス」(集中力を高めるメンタル研修・瞑想法)の頂点にある「究極の心の法則(現代版の悟り)」というものになります。

また、遺伝子の世界的権威でノーベル賞候補にもなられた、筑波大学名誉教授の村上和雄氏は、遺伝子スイッチをONにできる「サムシング・グレート(偉大なる何か)」と述べています。また、かの松下幸之助翁は「経営の頂点は真我である」と語っています。

そして、この「真我」を日本いや世界で初めて、我々一般人でも体得できる方法を開発したのは「こころの学校グループ」創始者の佐藤康行先生です。佐藤さんは、元々起業家・経営者で「ステーキの食いしんぼ」を創業し、70店舗(年商50億)まで拡大させた実績がある、ビジネスでも大成功された方です。

その佐藤さんが、今から約30年前に生み出したのが「真我開発講座」でこれまでのべ40万人以上の方が受講し、多くの方が人生を大きく好転させています。

今回のセミナー講師もその一人です。

 

この「真我」を日常で実践できるようになると、あらゆる人間関係が改善され、周囲のすべてが味方になり、起業や経営における重要な選択や決断を間違わなくなります
 

お客様との長期的な人間関係を構築できる実践的メソッド

すべての人間関係を改善する
唯一の方法が「SHINGA」です。

今や、起業自体は誰でもできる時代になりました。
一方、起業して10年以内の廃業率は約90%と言われています(個人事業の場合/中小企業白書より)。なぜ、そんなに高いのか? 

最も多い要因は販売不振(顧客数の減少)。その他、資金繰り悪化や人手不足等があげられます。

ですが、よく考えてみてください。上記の要因をすべて紐解くと・・

・販売不振(顧客数の減少)=>お客様や取引先との関係
・資金繰り悪化=>金融機関との関係
・人手不足=>社員やスタッフとの関係

突き詰めるところ、全て「人間関係」の問題に行き着くのです。
さらにその人間関係には「対自分自身」も含まれます。

まず、ここに気づけるかどうか。
ビジネスモデル、集客・販売促進、資金繰り対策、人事・採用戦略などの戦略ノウハウももちろん重要です。

しかし、その根本にある「人間関係」を改善し長期的な信頼関係を構築していけば、上記の問題はすべて解決してしまうのです。

では、お客様・取引先、金融機関、社員スタッフと長期的で良好な人間関係を構築していくにはどうしたら良いのか?

その唯一の方法が、真我をベースとした「心のゼロ経営」なのです。

 

これからの起業家が成功するための必須バイブル・行動指針

なぜスティーブ・ジョブズは
禅ZENを経営に活かしたのか?

これからはの起業や経営は「目に見えないもの」を大切にする事が最も重要と言われています。

なぜなら、AI(人工知能)の普及でますますIT化や自動化が進む一方、人間の「心の扱い方(マネジメント)」が今まで以上に必要不可欠になってきているからです。

ある著名なベンチャーキャピタリストは、起業家やベンチャー企業が成功するか否かは、「ビジネスモデル+創業者の人間性と徳」とはっきり述べています。

この真我は、これまでの成功哲学・自己啓発・EQマネジメント・マインドフルネスとは
一線を画します。もちろん、宗教でもありません。

あえて申し上げるならば、真我はすべてビジネスや起業・経営の「究極の悟り」です。詳しくは本セミナーでお伝えします。

 

個別オンラインセミナーでお伝えする内容(60分)

  • 1
    これからの起業や経営に「真我」が不可欠な理由

    なぜ、アップルやグーグルなどの世界的企業は「瞑想」を導入するのか?
     
  • 2
    従来の成功哲学と真我との違い

    成功哲学における「プラス思考」や「潜在能力」の落とし穴とは?
     
  • 3
    なぜ「真我」をビジネスの軸にすると業績がアップするのか?(科学的根拠)

    最先端の脳科学・量子力学による「真我(心の法則)」と「起業・経営」の関係を解説
     
  • 4
    自宅で簡単にできる「真我の実践法」(体験版)

    すでに約40万人が実践・体感!誰でも自宅で「悟りを開く」画期的な方法とは?
     
  • 5
    ポストコロナ時代の「心のゼロ経営」7つの実践

    起業10年後の廃業率が約90%という現実の中で、会社を倒産させず、長期的に安定経営を続ける方法とは?

     

オンライン体験セミナー参加者の感想

東橋 達矢様

株式会社 LEGEND PROJECT 代表取締役CEO

真我にとても興味があったので、参加しました。今、求められている内容なのだと思います。
(セミナーの中の)体験ワークも非常に良いと思いました。
 
 
 
三井徳久様

nori-Planning office 代表 IRプランナー

昨今、色々な事に汲々とする中で、「最後の最後は自分自身」「心の持ち様が大切」という考えに至り、真我に大変興味を持っています。


「心のゴミ出し」ワークは初体験でした。何か心がスッとしたような軽くなったような、モヤモヤが少し晴れたような感じがしました。たった5分間だけでしたがそれだけでも、自分の中の明るい何かに近づけそうな気がしました。

セミナー講師プロフィール

 山田俊明(やまだ としあき) 
アクスビー株式会社 代表取締役
SIA「心のゼロ経営」プロジェクト代表

これからの起業は時代に左右されるノウハウよりも人間関係の構築が最重要」との信念のもと、そのベースとなる「真我」と呼ばれる心の法則を活用して、起業・経営のアドバイスをする日本で唯一の起業コンサルタント。

明治大学を卒業後、野村証券に入社。同期入社で全国トップ10に入る実績を残す。

同社を退職後、IRJapan(東証一部上場のIRコンサルティング会社)、世界的な重電メーカー(現シュナイダーエレクトリック社)の営業部長を経て、ITベンチャー企業の設立に参画。新規事業立ち上げと法人営業・マーケティングに精力的に取り組むものの、同社が事業から撤退・倒産。

実質的にリストラとなった39歳のとき、将来不安やプライベートの問題から「うつ病」になり、精神科では全く改善できなかったが、「真我」を知り、実践することで短期間でうつを寛解(かんかい)する。

 2008年、40歳のときに自ら起業、アクスビー株式会社を設立、代表取締役に就任。

 自分の人生やビジネスを大きく好転させた「真我」をベースにした企業理念を策定し、実践したことで、起業10年目にして、顧客企業数は約100社を超える。そのうち7割以上は、伊藤忠商事、ハウス食品、三菱自動車、三井不動産、ローソン、ZOZOなどの大手上場企業である。

 2020年に社員ゼロで、年商約4500万円、8年連続黒字経営・6期連続増収増益を達成している。

令和元年より、SHINGA 式ビジネス思考の起業スクール(SIA起業支援プロジェクト」
SIAShinga de Issyo Antai)を立ち上げ、主に40歳以上を対象としたビジネスパーソン向けの起業コンサルタントとして活躍中。

 

趣味は、東京下町の老舗居酒屋巡り。柔道黒帯。

セミナー開催日時・参加方法

  • 参加方法:ZOOM(オンライン会議ツール)で個別開催
  • 開催日時:平日17時〜21時 / 土・日10時〜16時 【60分間】

※ご希望の時間帯を申し込みフォームに選択してください
 
後日、担当者より個別セミナーの日程候補をメールにてお送りいたします。

  • 参加費:無料

 

個別オンライン無料体験セミナー申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:03-0000-0000)

必須
必須
必須
必須
任意

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:support@axbee.com(アクスビー株式会社 SIA起業支援プロジェクト事務局)

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

オンライン60分無料相談
受付中

真我を実証的に追求する
ブログ 2020

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日