本セミナーに参加すれば、起業して10年以上、倒産リスクなしで増収増益を達成する方法がわかります

以下のような課題や要望をお持ちの方が対象です。(WEBでの参加のみ可能です

 

  • これから起業を考えているが、正直うまくいくか不安である
  • すでに起業しているが、お客様や売上が伸びていない
  • 短期的な利益ではなく、長期的に増収増益を継続できるビジネスをしたい
  • 経済的な成功だけでなく、精神的な豊かさも手に入れたい
  • お客様・上司・部下・同僚・家族との人間関係に悩んでいる
  • 自分の使命・本当の自分を知って、天職を全うしたい

SHINGA(真我)式ビジネス思考法/3つの特徴

京セラ稲盛氏など経営者や著名な科学者が推奨する「究極の心の法則」

経営者・起業家は「真我」で
行動すれば失敗しない

真我(SHINGA)とはそもそも何か?
「心の中心にあって核をなすもの。真・善・美に満ちている宇宙の法則」(京セラ稲盛氏著書「心。」より)であり、人間の潜在意識のさらに奥にある「本当の自分」と定義されています。

現在、GoogleやFacebookなどが導入する「マインドフルネス」(集中力を高めるメンタル研修・瞑想法)の根源にある「究極の心の法則」というものになります。

また、遺伝子の世界的権威でノーベル賞候補にもなられた、筑波大学名誉教授の村上和雄氏は、遺伝子スイッチをONにできる「サムシング・グレート(偉大なる何か)」と述べています。また、かの松下幸之助翁は「経営の頂点は真我である」と語っています。

 
この「真我」にアクセスできるようになると、あらゆる人間関係が改善され、
周囲のすべてが味方になり、起業や経営における重要な選択や決断を間違わなくなります
 

お客様との長期的な人間関係を構築できる実践的メソッド

すべての人間を味方にする唯一の方法が
「SHINGA」です。

今や、起業自体は誰でもできる時代になりました。
一方、起業して10年以内の廃業率は約90%と言われています(個人事業の場合/中小企業白書2016年版より)。なぜ、そんなに高いのか? 

最も多い要因は販売不振(顧客数の減少)。その他、資金繰り悪化や人手不足等があげられます。

ですが、よく考えてみてください。上記の要因をすべて紐解くと・・

・販売不振(顧客数の減少)=>お客様や取引先との関係
・資金繰り悪化=>金融機関との関係
・人手不足=>社員やスタッフとの関係

突き詰めるところ、全て「人間関係」の問題に行き着くのです。
さらにその人間関係には「対自分自身」も含まれます。

まず、ここに気づけるかどうか。
ビジネスモデル、集客・販売促進、資金繰り対策、人事・採用戦略などの戦略ノウハウももちろん重要です。

しかし、その根本にある「人間関係」を改善し長期的な信頼関係を構築していけば、上記の問題はすべて解決してしまうのです。

では、お客様・取引先、金融機関、社員スタッフと長期的で良好な人間関係を構築していくにはどうしたら良いのか?

その唯一の方法が、「SHINGA」式ビジネス思考法なのです。

 

これからの起業家が成功するための必須バイブル・行動指針

なぜスティーブ・ジョブズは
禅ZENを経営に活かしたのか?

これからはの起業や経営は「目に見えないもの」を大切にする事が最も重要と言われています。

AI(人工知能)の普及でますますIT化や自動化が進む一方、人間の「心」のマネジメントが今まで以上に必要不可欠になってきているからです。

ある著名なベンチャーキャピタリストは、起業家やベンチャー企業が成功するか否かは、「ビジネスモデル+創業者の人間性と徳」とはっきり述べています。

この真我は、これまでの成功哲学・自己啓発・EQマネジメント・マインドフルネスとは
一線を画します。もちろん、宗教でもありません。

あえて申し上げるならば、真我はすべてビジネスや起業・経営の「究極の答え」です。詳しくは本セミナーでお伝えします。

 

本セミナーではこんな内容をお伝えします。

  • 1
    シリコンバレーの起業家が「禅」や「マインドフルネス」を大切にする理由

    いま「物質的な願望や能力」から「人間力や徳」を優先するパラダイムシフトが起きている
     
  • 2
    成功哲学と「SHINGA(真我)」式思考法の違い

    成功哲学における「プラス思考」や「潜在能力」の落とし穴とは?
     
  • 3
    なぜ「真我」にアクセスすると業績がアップするのか?(科学的理由)

    最先端の量子力学による「真我」と「起業・ビジネス・経営」の関係を解説
     
  • 4
    はじめての起業を必ず増収増益に導く「SHINGA式ビジネス思考」7つの原則

    真我の営業で売上と利益を前年の3倍した方法
    契約継続率90%を実現する、競合も味方にして一人勝ちを目指さない経営とは?
     
  • 5
    社員ゼロ(一人起業)で年商約4000万・6年連続増収増益を達成した方法を初公開

    起業10年後の廃業率が約90%という現実の中で、会社を倒産させず、長期的に安定経営を続ける方法とは?

     

セミナー講師プロフィール

 山田俊明(やまだ としあき) 
アクスビー株式会社 代表取締役
真我ビジネスコンサルタント/SIA起業支援プロジェクト代表

これからの起業は時代に左右されるノウハウよりも人間関係の構築が最重要」との信念のもと、そのベースとなる「真我」と呼ばれる心の法則を活用して、起業・経営のアドバイスをする日本で唯一の起業コンサルタント。

明治大学を卒業後、野村証券に入社。同期入社で全国トップ10に入る実績を残す。

 同社を退職後、IRJapan(東証一部上場のIRコンサルティング会社)、世界的な重電メーカー(現シュナイダーエレクトリック社)の営業部長を経て、ITベンチャー企業の設立に参画。新規事業立ち上げと法人営業・マーケティングに精力的に取り組むものの、同社が事業から撤退・倒産。

実質的にリストラとなった38歳のとき、将来不安からうつ病になり、精神科では全く改善できなかったが、「真我」を知り、実践することで短期間でうつを寛解(かんかい)する。

 2008年、40歳のときに自ら起業、アクスビー株式会社を設立、代表取締役に就任。

 自分の人生やビジネスを大きく好転させた「真我」をベースにした企業理念を策定し、実践したことで、起業10年目にして、顧客企業数は約100社を超える。そのうち7割以上は、伊藤忠商事、キリンホールディングス、三菱自動車、神戸製鋼、三井不動産、ローソンなどの大手上場企業である。

 2020年に社員ゼロで、年商約4000万円、8年連続黒字経営・6期連続増収増益を達成している。

令和元年より、SHINGA 式ビジネス思考の起業スクール(SIA起業支援プロジェクト」
SIAShinga de Issyo Antai)を立ち上げ、主に40歳以上を対象としたビジネスパーソン向けの起業コンサルタントとして活躍中。

 

趣味は、東京下町の老舗居酒屋巡り。柔道黒帯。

セミナー開催日時・参加方法

  • 会場:今回オンラインのみのセミナーに変更しました。
  • WEB:オンラインでの参加のみ可能です。
  • 日時:2020年5月9日(土)15:00〜17:00
  • 参加費:無料 

特別限定セミナー申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:03-0000-0000)

必須
必須
任意

(例:32歳、50代 など)

任意

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:support@axbee.com(アクスビー株式会社 SIA起業支援プロジェクト事務局)

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

60分無料相談 受付中

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日