組織内の人間関係をベストにしたい・真のリーダーを育成したい経営者・人事担当責任者の方へ

一般社団法人 SIA 心のゼロ経営 プロジェクト

【発売1ヶ月で重版】「人生を変える『本当の感謝』〜人は心が10割〜」(自由国民社)
心の学校グループ創始者 佐藤康行先生 監修 <全国主要書店およびAmazonにて発売中>
丸善(日本橋)ノンフィクション部門 1位 ジュンク堂本店 総合ランキング2位(2020年12月)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

研修プログラムに関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

真我式ビジネス思考「結果よりプロセス」の時代へ

平成2年、時はバブル絶頂期。日経平均が4万円超え寸前という、今では考えられない時代に、野村証券というそれこそ、バブル象徴のような会社に就職しました。

そこで教わったことは、「プロセスよりも、結果が全て」。
目標数字(いわゆるノルマ)を達成すれば、極端な話、遊んでもサボってもOK。そんな風に教育されました。

ただ、これは当時の野村證券だけでなく、その後、転職した会社でも、同じような価値観で仕事をしていましたし、周囲もそれが当たり前という風潮だったと思います。

あれから約20年。未だに「結果が全て」という価値観がまだマジョリティーですが、少しずつ変化しているようにも思います。

私の場合、起業してしばらくは、「いかにして儲けるか」、そればかり考えて、それこそ、今月は「XXX万円売上目標」など、とにかく数字を追いかけていました。

それはそれで、確かに数字は上がる場合もあるのですが、何か「虚しさ」を禁じえませんでした。
つまり、仕事が楽しくないんです。起業前にあったワクワク感がない。

なぜ、楽しくないのか?  自問自答しました。

その答えは、元々自分は、「一般にまだ知られていない斬新な商品サービスを提供して、お客様に喜んでもらいたい」という思いで起業しましたが、それがいつの間にか「たくさん売上・利益を出すること」を優先にしていたからでした。

別な言い方をすれば、自分の将来不安を解消するために、「結果」ばかりを求めて、「今を楽しむ」ということを忘れていたのです。

佐藤先生の真我開発の言葉に「今に生きる」というものがあるのですが、その一部をご紹介します。

=========================================================

前略 >

人生とは今のことを言うのだ

過去のことをグズグズ悩むな

過去はどこにもないのだ

未来のことを心配するな

未来はどこにもないのだ

今の心の中に、過去も未来もある

今に感謝せよ

全てが完全なのだ

今とは宇宙のこと言うのだ

ありがとう、ありがとう

今に感謝!

=========================================================

私は、この言葉を読んだ時、衝撃を受けました。

以来、私は細かい売上目標を立てるのをやめました。

なぜなら、お客様に提案する時、どうしても「数字」を優先して、
知らずして売り込みになっている自分がいたからです。

野村証券の時からノルマ(結果)主義で生きててきた人間にとって、売上目標を持たない、というのは。
正直、違和感というか「本当にこれでいいのか」と不安でした。

しかし、実際、売上目標にこだわるのを止めて、「どうしたらお客様の喜んでもらえるか」、
「どうしたら日々の仕事が楽しくなるか」とことに焦点を置くやり方にシフトしたところ、
不思議と、以前より成約率が向上し、結果、年間売上も前年の2倍になったのです。

会社勤めの人にとって、いきなり「売上目標をやめる」のは現実的に難しいかもしれませんが、
少なくとも、今やっている仕事を楽しくするのは、ちょっとした心構えやお客様への考え方によって、
いくらでも可能です。

「結果よりプロセス(お客様の喜び&自分の楽しみ)を大事にすると、後から、結果(利益)が付いてくる」

きれいごとではありません。実際にやってみてわかった、厳然だる真実です。

ぜひ、実践してみてください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

2020年12月早くも重版!
全国主要書店にて発売中

真我を実証的に追求する
ブログ 2020

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日