組織内の人間関係をベストにしたい・真のリーダーを育成したい経営者・人事担当責任者の方へ

一般社団法人 SIA 心のゼロ経営 プロジェクト

2020年11月02日(月)「人生を変える『本当の感謝』〜人は心が10割〜」
心の学校グループ創始者 佐藤康行先生 監修 <全国主要書店およびAmazonより発売!>

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

研修プログラムに関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

なぜ、起業家が「真我」を実践すると成功するのか?

新年2020年、1回目の書き込みです。

今回は、「真我」を実践すると、なぜ、起業家や会社の業績アップに繋がるのか?
科学的に考えてみたいと思います。

まず、「真我」を実践するとはどういうことか、量子力学の観点から説明します。

これは、長年、量子力学的に能力開発を研究・実践されてる村松大輔さんの「自分発振で願いをかなえる方法」
という本に書かれていることなのですが、

一言で言えば、「大量のフォトン(光子)という素粒子を発振している状態」ということになります。

なんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが、

「フォトン」というのは、ズバリ人間の意識や感情そのものです。

これは、目には見えませんが、原子よりさらに小さな素粒子として、物理空間に必ず存在します。
そして、このフォトンは、粒と波(周波数)からできています。

たとえば、人が感謝や愛情などのポジティブの意識になると、フォトンの中の波(周波数)が高くなり、
この波が他人にも伝わり、相手のフォトン(周波数)も高くなるということになります。

その逆(ネガティブ感情)もしかりです。
よく、「類は友を呼ぶ」という言いますが、これは、上記のフォトンで説明できます。

そして、このフォトンをさらに高めていくと、「ミッドα波(最高の幸福状態)」の状態になり、
「ゼロポイントフィールド(無限のエネルギー波動が出る状態)」にアクセスできるようになります。

これが、「真我」の状態ということになるわけですが、少しわかりやすい例でいうと、
よくイチローさんなど一流のスポーツ選手が時々「入っている状態」、「何かが降りてきた」という表現を使いますが、まさに、そのような状態です。

つまり、「真我(=ゼロポイントフィールド)」の状態になると、非常に高い意識次元になり、それが結果として、ポジティブな周波数(エネルギー)が周囲に発振され、そのエネルギーが、お客様や取引先、社内の人間、家族などに伝わり、結果として、彼らの脳やマインドにポジティブな影響を与えます。

そして、これを続けると、周囲が全て味方となり、敵はいなくなります。また、ビジネスや営業では取引先やお客様が、あなたの「協力者」となり、クレームなどはほとんど皆無になりますし、ビジネスで一番重要ともいうべき、「信頼」と「運気」が上昇します。

ですから、これから起業する方は、まず「真我(ゼロポイントフィールド)」アクセスして、意識次元を高めていけば、必ず業績や収入にも繋がっていくようになるのです。

私も、起業後しばらくは苦しい状態がありましたが、「真我」に開眼(アクセス)できたことで、思いがけない出会いがあり、結果として、業績も収入も向上、私生活では、結婚することができ、今では最高に幸せな生活を送らせていただいています。

なかなか、これまでの常識や理屈では、理解しにくいかもしれませんが、「ゼロポイントフィールド」はいわゆる無限かつ究極の宇宙エネルギーというべきもので、実際、米国の国防省なども真剣に研究を取り組みはじめているそうです。

では、「真我(ゼロポイントフィールド)」にアクセスするには、どうしたら良いのか?

それは、次回のブログでお伝えしたいと思います。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

2020年11月2日より
全国主要書店にて発売

真我を実証的に追求する
ブログ 2020

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日