40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

2020年1月「真我の格言」"常識とは、18歳までに積み重なった、偏見の累積でしかない”(アルベルト・アインシュタイン)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

真我をベースとした行動とは?

無料相談で、「真我をベースとした行動」というのは、具体的にどういうことか?という質問がありましたので、シェアしておきます。

まず、真我において、「こうすべき」とか「XXXしなければならない」というのは、ありません。

皆さんから自然に溢れ出る「愛」や「思いやり」に端を発したものであれば、それは、全て「真我をベースとした行動」です。

とはいえ、それでは少しわかりにくいと思いますので、いくつか具体例をあげます。

<経営者の場合> 

取引先、発注先、社員、スタッフ、アルバイトなど全ての人に「いつもありがとうございます」と伝える(出来るだけ心を込めて)=>社風がよくなり、業績は安定して成長していきます。

<会社員の場合> 

にパートナー、上司、同僚、部下など相手の「美点発見」をし、できれば、それを本人伝える。これは、お世辞やおべっかではありません。本当に相手の素晴らしい、いいなと思うことをみて、そのまま伝えてあげることです。=>社内いじめ、パワハラ、うつなどがなくなり、楽しい職場になり、結果として業績が向上します。

また、これが家庭内で妻や夫なら「なんだかんだ、いつも優しいよな」、「最近忙しそうだけど、あなた頑張ってるよね」、「いつも家をキレイにしてくれてありがとう」とか。

上司(厳しい怖いと言われている)なら、まずは、心の中で、「この人はいつも厳しいことをいうけど、きっと真面目で誠実だからなんだな」と美点発見し、休憩時間や飲み会など、「いつも厳しく指導いただきありがとうございます。」と心を込めて伝えてみる。

実際に、これを実践した人がいて、翌日から、上司が自ら挨拶するようになったり、職場内の雰囲気が大きく変わったそうです。

<公共施設などの場合> 

例えば、電車では、よほど空いているときか、荷物が多い、病気や疲労困ぱい以外の場合は、基本的に座らない。席をゆずる。=>足腰が鍛えられ、健康増進に繋がります。

<スーパー等での買い物の場合> 

出来るだけ賞味期限が近いものから選ぶ。(普通は逆の場合が多いですが)。
これにより食物の無駄な廃棄減少に繋がります。日本のスーパーなどの食品で少々賞味期限が切れたものを食べても、全く健康には影響ありません。

他にも、いくらでも例はありますが、いかがでしょう?

よく見ると、難しいことではないですよね。でも、現実には、なかなか言えないこともあったりします。

このSIAでは、「真我」というものを一緒に追求する中、みなさんにあった、真我の行動というものを発見して、実践
していただこうと考えています。

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

新着動画(SIAチャンネル)

SIA起業支援プロジェクトを立ち上げた理由

その他の動画はこちらへ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

03-4570-0784

フォームでのお問合せは24時間受け付中です。お気軽にご連絡ください。

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日