40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

2019年11月「真我の格言」"チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ"(ホンダ創業者 本田宗一郎)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

ページ見出し

 「損する勇気」が成幸への近道 

満月の法則」の著者であり、世界で初めて「真我開発」を提唱されている佐藤康行先生ですが、
以前は、「ステーキの食いしん坊」という飲食店チェーンを起業・経営されてました。

当時(30年くらい前)、ステーキといえば、高級食でなかなか学生や若い人たちには普段食べれないものでした。

そんな中、同店では「ステーキ1枚1000円、ライス・もやし食べ放題」というサービスを打ち出し、
話題を呼びます。

しかし、中には、4〜5人くらいで来て、ステーキ1枚だけ頼んで、ライス・もやしを好きなだけ食べて帰るという集団も出てきたそうです。

お店の運営を任せれている店長は、
「これでは赤字になる。ステーキは一人、最低一枚注文するルールを取り入れよう」と考えたところ、
オーナーである佐藤さんは、こう店長に伝えたそうです。

「そういうお客がいてもいいじゃないですか。
逆にサービス満点の店と評判となり、口コミがどんどん広まる。損する勇気を持ちなさい」と。

その結果、どうなったか?

どこのお店もますます繁盛するようになり、またテレビや取材が殺到したことで、
店舗数は一気に70店舗まで拡大したそうです。

誤解してしないでいただきたいのは、なんでもかんでもお客さんに安売りしろとか、闇雲に過大サービスをすることが良いと言っているのではありません。

まだ、他社がやっていない無名な商品やサービスの場合は、大胆なアイデアでまずは集客して知ってもらう必要があります。

そして、一番重要なことは、その集客したお客様に喜んでもらうことです。

その結果として、「利益」が上がるわけです。

私自身も、この「損する勇気」によって、結果的に業績や人間関係が向上がした経験が多数あります。

特に起業後、財政が苦しいときは、どうしても売上や利益>お客様の満足になりがちです。

ですが、そこで、グッとこらえて、「損する勇気」を持って、お客様に誠心誠意、サービスを提供すれば、自ずと利益が付いてくるのです。

 

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

新着動画(SIAチャンネル)

SIA起業支援プロジェクトを立ち上げた理由

その他の動画はこちらへ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

03-4570-0784

フォームでのお問合せは24時間受け付中です。お気軽にご連絡ください。

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日