40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

2019年11月「真我の格言」"チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ"(ホンダ創業者 本田宗一郎)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

起業で「事業計画」より大切なこと

事業計画より必要なこととは?(2019/10/16)

起業する時に一番に最初にやるべきことは何か?

よく事業計画を細かく立てるべきだという意見もあります。

確かに、ベンチャーキャピタルからの投資を受けたり、
最初から大きな資金が必要な起業の場合は、事業計画は必須でしょう。

しかし、最初は一人でスタートして、小さな規模でスタートするようなスモールビジネスの場合、
はっきり言って、細かい事業計画は不要です。

なぜか? 

やってみればわかりますが、起業当初、事業計画通りにビジネスは進んだりしません。

それよりも必要なのは、事業のコンセプトの策定です。

・具体的な顧客ターゲットは誰か?

・その顧客が、あなたの商品を利用するとどんなメリットがあるのか?

・独自のセールスポイント(USP)は何か?(類似商品との違い)

を具体化し、明確にすることです。

ろくに、事業コンセプトもできていないのに、
市場規模はこれくらいで、我が社は1年目からいくらの売上と利益を出す計画などを
作っている人がいますが、はっきり言って無意味です。

また、政策金融公庫などから創業支援融資を受ける場合も、詳細な事業計画表は不要です。

そりゃそうです。

なんの実績もない無名な起業家が書いた事業計画書など見て、金融機関が信用するわけがない。

それよりも、事業コンセプトをわかりやすく説明し、資金の使い道や返済計画をきちんと明示すれば、
金額は別として、創業時の融資はOKになる場合が多いです。

ですので、起業のスタート段階では、事業計画の作成に時間などかけずに、
事業コンセプトの策定」に労力を注ぎましょう。

ここがずれていると、集客や販売もなかなかうまくいきません。

かつての私がそうでしたら。

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

新着動画(SIAチャンネル)

SIA起業支援プロジェクトを立ち上げた理由

その他の動画はこちらへ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

03-4570-0784

フォームでのお問合せは24時間受け付中です。お気軽にご連絡ください。

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日