40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

令和2年4月「真我の格言」"真似をするときは、その形ではなく、その心を真似するのが良い”(渋沢栄一)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

SIA起業アドバイザーのプロフィール

出身 昭和43年 東京都世田谷区生まれ/ 千葉県 松戸市在住

 

略歴

 

小学生から野球を始めるが、中学2年のときに、スライディングに失敗、右腕を骨折し、野球部を退部。

以降は、音楽活動に入り、ロックバンドを結成。一時プロを目指すもまったく素質がないと断念。結果、大学=>就職という道を選んだ。

その後、明治大学を卒業し、バブル絶頂期に野村證券に入社する。

なぜ、野村證券に入ったか?

「会社なんかどこでも同じ」といういい加減な思いと、当時の大学の先輩が野村でバリバリやっている姿をみて、少し憧れたというのが理由。

入社後、これほど厳しい会社とは知らず、少々後悔したが、負けず嫌いが功を奏し、新人営業のコンペでは、全国トップ10内にランクインした。

その後、同社を退職し、IRJapan(東証一部)や外資系メーカーの日本法人、ITベンチャー企業などを経て、

2008年2月にアクスビー株式会社を設立。この時、40歳。

起業前は、経済的にも精神的にもしんどい状況が続く中、佐藤康行先生の「真我開発講座」に知り、わらを掴むような心境で受講する。

正直、最初は疑心暗鬼だったが、この講座で、初めて「本当の自分」というものを体感。

「自分が生かされていること」、「自分を産んでくれた両親や先祖への感謝」が心の底から湧き上がってくることを生涯で初めて体験する。

 

その後、「真我の経営」を実践することで、業績が上向きはじめ、少しずつ顧客数も増え始めた頃、ロゼッタ社と出会う。

当時、ロゼッタ社は人工知能の翻訳ソフトを開発する無名のベンチャー企業だったが、何か運命的なものを感じ、正規の販売代理店契約を締結。

これを機に、数年後、一気に業績が急拡大し、100社以上の顧客企業を獲得。(うち70%以上が、三井不動産、神戸製鋼所、パルコ、伊藤忠商事などの上場企業)

8年連続黒字、6年連続増収増益を達成し、会社員時代の収入を大きく超えるようになった。

そして、設立10周年を迎え、50歳を迎えたのを機に、80歳引退まで一生続けられる「ライフワーク」的なことをやることを決意。

自分の人生を大きく変革してくれた「真我」をベースとした、オンライン起業支援サービス(SIA=Shinga de Issyo Antai)プロジェクトを発足。

真我ビジネスコンサルタント/SIA起業アドバイザーとして、起業家の育成をサポートしている。

 

尊敬する人

両親/ 佐藤康行先生 

趣味

大衆居酒屋めぐり(地元で長く愛されている居酒屋を放浪する)

仕事の後や週末は「酒場放浪記」吉田類さんのマネごとのようなことをしてます(汗

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

60分無料相談 受付中

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日