40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

2019年11月「真我の格言」"チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ"(ホンダ創業者 本田宗一郎)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

日本起業率が低い理由とは?

【日本起業率が低い理由とは?】2019/10/12)

 

日本の起業率って、どのくらいか、ご存知ですか?

中小企業庁の統計(2017年度)では、約5%前後と発表されています。

先進国では、最下位です。

「大学=>就職=>終身雇用」というモデルは、事実上崩壊しました。(例外もありますが)

一方で、「起業するには、お金や人脈、経歴や実績、オフィス、営業力が必要」

これもインターネット&シェアリングの時代には不要になっています。

それでも、なぜ起業率は低いままなのか? 

特に年齢が上になるほど、その傾向は顕著です。

いろいろな要因がありますが、
私はマスメディアによる「洗脳」が大きな原因だと考えています。

例えば、一時的に成功した起業家をチヤホヤ取り上げる一方、
もし、倒産や事件など不祥事があれば、手のひらを返したように激しい攻撃をし、再起不能にさせます。

・起業で、成功している人はほんの一握り・・
・だから凡人は起業なんてしないで地道に会社で頑張る方が賢いんだよ・・
・周りと一緒が一番。
・倒産=一生再起できない=>ホームレス=>自殺

意図的かどうかは別として、そうした起業に対するネガティブなイメージが、
知らない間に一般の人に刷り込まれているようです。

私も大学卒業後、会社員を15年以上やりましたが、38歳くらいまで同じように考えていました。

しかし、いろいろな起業家の人に会ううちに、実態は全く違うことに気づかれました。

確かに、ソフトバンクの孫さん楽天の三木谷さんのような起業家や経営者になるのは、ほんの一握りでしょう。

しかし、1人や数人だったり、規模こそ小さいですが、自分なりのビジネスで、
会社員時代より多く収入を得ている人は、実はたくさんいるのです。

こういう人たちは、マスコミはほとんど取り上げられないので、一般の人にはわからないのです。

そして、その人たちに共通しているもの、

「満員電車には乗らない」

「働く場所は自由」

「休みも帰る時間も自由」ということでした。

そして、そうした人たちに、何か特別な能力や人脈、経歴があるかというと、そういう訳ではありません、
いわゆる普通の人たちです。

では、一般の会社員と彼らの違いは何か?

上記のような固定観念(洗脳)やイメージから抜け出し、いざ行動を起こしてみた。
 

ただそれだけ。

このSIAでは、40歳以上の会社員の方々を想定しています。

ですから、危険な橋など渡らず、ローリスクかつ小資本で、確実に年収を増やしていく実践的方法を
お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

新着動画(SIAチャンネル)

SIA起業支援プロジェクトを立ち上げた理由

その他の動画はこちらへ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せはこちら

03-4570-0784

フォームでのお問合せは24時間受け付中です。お気軽にご連絡ください。

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日