40代の独立開業・起業のご相談ならSIA

SIA起業支援プロジェクト

令和2年4月「真我の格言」"真似をするときは、その形ではなく、その心を真似するのが良い”(渋沢栄一)

受付時間
電話の場合:平日9:00~18:00
フォームでの問合せ:年中無休

起業に関するお問合せ・ご相談はこちら

アクスビー株式会社 SIA事務局

03-4570-0784

                     2020年5月9日(土) 「脱成功哲学」で日本人の起業マインドに革命を起こす「SHINGA」式ビジネス思考 実践セミナーを開催!
                                        オンラインセミナー(無料)の詳細・お申し込みはこちら

「真我の実践」で起業すれば、一生涯の収入と心の安泰を手に入れることが可能です。

SIA(Shinga de Issyo Antai) プロジェクトのホームページへようこそ。

SIAでは、主に40歳以上のビジネスパーソン、起業家、個人事業者、経営者の方々向けにマンツーマン&オンラインの起業支援サービスを提供いたします。

例えば、

  • このまま会社勤めを続けても展望が見えないので、起業か副業を検討している
  • 自分でビジネスをやってみたいが、何から始めたら良いのか? 
  • どうやって集客・販売したら良いのかわからない
  • 低リスクで失敗しない起業法を知りたい
  • お金だけでなく、精神的な豊かさも手に入れたい 

とお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

このSIAでは、起業に関する支援サービスがメインにはなりますが、そのベースとして「真我(SHINGA)」という心の法則を前提に考えていきます。

おそらく、多くの方が、「真我」って何? と思われるでしょう。

「心の中心にあって核をなすもの。真・善・美に満ちている宇宙の法則」(京セラ創業者稲盛氏)で、
人間の潜在意識のさらに奥にある「本当の自分」というものです。

目に見えないものですので、いわゆる左脳で理解できるものではありません。
ですので、どうしても宗教的なものと誤解されがちですが、実は著名な科学者や経営者たちが、
人生・ビジネス・経営で最も大切なもの=「真我」とはっきり明言されています。

京セラ稲盛氏やスティーブ・ジョブスが悟った
起業や経営で最も大切なものとは?

例えば、遺伝子の世界的権威でノーベル賞候補にもなられた、筑波大学名誉教授の村上和雄先生は、真我を人間の遺伝子スイッチをONにできるサムシング・グレート(偉大なる何か)と述べています。

実業界では、京セラ創業者/JAL(日本航空)名誉会長の稲盛和夫さんが、著書「心。」の中で、以下のように述べています。

真我とは、仏性そのもの、宇宙を宇宙たらしめている叡智そのものです。すべての物事の本質、万物の真理を意味している。それが、私たちの心のまん中にも存在しているのです。

日本一の経営者と言われる松下幸之助翁も、経営者の頂点は、真我に目覚めること、生前語っていたそうです。

 また表現こそ異なりますが、アップル創業者のスティーブ・ジョブス氏も下記の言葉を残しています。

 「ほとんど全てのものは死と向き合うことと消え去る。そして本当の大切なもの(真我)だけを残してくれるんだ。」

ただこうしてみると、確かに「真我」はとてもすごそうだけど、大成功した経営者や修行した偉人しか実践できないのでは?と思われるかもしれません。

 私も以前は同じように考えていました。

ですが、今や誰でも「真我」にアクセス・実践できるようになったのです。

私がこの「真我」に出会ったのは、以前勤めていたベンチャー企業が倒産し、リストラにあった時です。

この時、年齢は38歳。
将来への不安に駆られて、少しうつ状態になっていた私は、生まれて初めて精神科医に行きましたが、抗うつ薬と睡眠薬を渡されただけ。

そこで、「YSこころのクリニック」創始者・理事長で、ベストセラー「満月の法則」の著者である、佐藤康行先生の真我開発講座を知り、受講してみることにしました。

その後、どうなったか?

たったの2日でうつが寛解(かんかい)しました。正直、半信半疑だったので自分でも驚きました。

ちなみに、佐藤さんは世界で初めて一般の人でも真我を実践できる方法を開発した第一人者で、20年前、京セラ本社に出向き、当時の稲盛会長に直接「真我」をレクチャーしています。

その後、やる気を取り戻した私は、今の会社を起業しました。

そこで、経営理念の軸に添えたのが、「真我」です。

以降、小さいながらも10年以上事業を継続ことができ、おかげさまで、増収増益を続けています。

そこには、もちろん、戦略やノウハウなどの物理的な要因もありますが、この「真我」と出会いがあったからこそ、今の自分があると確信しています。

このSIA起業支援プロジェクトでは、これから起業をされる方や、起業してみたが方向性を見直したいという方を対象に、集客ノウハウやビジネスの戦略だけではなく、成功経営者が最も大切にする「真我の経営・心の法則」を活用して、一生安泰の収入と人生を手に入れていただくために、全力で魂を込めてサポートしてまいります。

「今や誰でも起業することはできる」しかし「事業を継続・成長させることが難しい」と言われています。

そのリアルで本質的な課題に、真っ正面から、マンツーマンで一緒に考え、取り組んで行きます。

SIAでは、売り込みも、勧誘も、お願いも一切ありません。まずは無料相談からどうぞ。

無料相談のお申し込みこちら

SIA起業支援プロジェクト代表
メッセージ


代表の山田 俊明です

趣味は下町の老舗居酒屋めぐり。


起業・ビジネス・人間関係など
あらゆるテーマについて、
個別にアドバイスいたします。

はじめまして。
SIAのホームページに来訪いだだき、誠にありがとうございます。

SIA起業支援プロジェクト代表&真我ビジネスコンサルタント、
アクスビー株式会社代表取締役の山田俊明です。
プロフィールはこちら

私は2008年2月、ちょうど40歳の時に、起業しました。

起業した理由、それは当時(38歳)勤めていた会社が解散し、実質的にリストラになったからです。

ですので、最初は何のビジネスをやったらいいのか?
これから食べていけるのか?本当に毎日が不安でした。

そんな中で出会ったのが、「真我」でした。

最初は佐藤康行先生の「ダイヤモンド・セルフ」という本を読んだのがきっかけでした。「うつ病」になりかけていた私は、藁にもすがる思いで、佐藤先生の真我開発講座を受講しました。

その後、どうなったか?

結論から言えば、人生が劇的変わりました。

まず、仕事面で、バリバリ営業ができるようになり、顧客数が一気に増え始めました。さらにその頃、当時無名だったベンチャー企業と販売代理店契約をし、新たに法人営業をスタート。

そして、数年後、そのベンチャー企業はなんと東京証券取引所に上場します。

そのベンチャー企業の名は、「株式会社ロゼッタ」と言います。

このロゼッタ社との出会いにより、正直食べていくのも不安だった状況から、会社員時代の給料を大きく超えることができ、またそれを継続できるようになりました。(6年連続増収増益を続けています)

話が少し長くなりましたが、それほど「真我」との出会いは、私にとって、衝撃的なものでした。

私は現在52歳ですが、人生残りの時間を、これから起業にチャレンジする方に、その「真我」という法則をベースとした本質的な起業・経営ノウハウを惜しみなくお伝えしていくことを、ライフワークとすることに決めました。

私自身も、まだまだ発展途上ですが、このSIAプロジェクトと通じて、会員のみなさんと一緒に、真我をベースとした起業マインドをこの日本中、いや世界中のビジネスパーソンに広めて行きたいと思っています。

まずは、無料相談でお会いしましょう!

心より感謝を込めて。

 

起業支援サービスの詳細

お問合せからサービスご利用の流れを分かりやすく掲載しています。

事例紹介

真我で起業やビジネスに成功した方やの事例をご紹介いたします。

よくあるご質問と答えをご紹介します。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-4570-0784

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

60分無料相談 受付中

アクスビー株式会社

住所

〒110-0005 東京都台東区上野2-12-18 池之端ビル2F
(上野駅より徒歩6分)

受付時間

平日9:00~18:00

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

土曜・日曜・祝日